科学研究費プロジェクト参画歴

  • 厚生労働省エイズ対策政策研究事業 個別施策層のインターネットによるモニタリング調査と教育・検査・臨床現場における予防・支援に関する研究
    研究代表者 日高庸晴(2014年4月~現在)
  • 日本学術振興会挑戦的萌芽研究 網膜色素変性患者の疾患の受けとめ方の変化の過程と再生医療への認識に関する研究
    研究分担者 日高庸晴(2012年4月~現在)
  • 厚生労働省HIV感染予防対策の個別施策層を対象にしたインターネットによるモニタリング調査・認知行動理論による予防介入と多職種対人援助職による支援体制構築に関する研究
    研究代表者 日高庸晴(2011年4月~2014年3月)
  • 厚生労働省インターネット利用層への行動科学的HIV予防介入とモニタリングに関する研究
    研究代表者 日高庸晴(2008年4月~2011年3月)
  • 厚生労働省男性同性間HIV感染対策とその評価に関する研究班
    (2005年4月~2008年3月)
  • 厚生労働省エイズ発生動向・調査・対策の分析に関する研究班
    (2004年4月~2007年3月)
  • 厚生労働省HIV感染症の動向と予防モデルの開発・普及に関する社会疫学的研究班
    (2004年4月~2007年3月)
  • 厚生労働省男性同性間HIV予防対策研究班
    (2003年4月~2005年3月)
  • 厚生労働省HIV医療体制研究班
    (2000年4月~2003年3月)
  • 厚生労働省HIV感染症の動向と予防介入に関する社会疫学的研究班
    (2000年4月~2003年3月)
  • 厚生労働省HIV感染症の疫学研究班
    (1998年4月~2000年3月)